■プロフィール

あかかぶ

Author:あかかぶ
何をどこに書いたらいいのか、さっぱりわからない。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「Party People」、トラウマになりそう(笑)
出張で飛行機に乗りました。時間の都合で行きはJAL、帰りはANA。
今月の機内での音楽はどちらもスガシカオさんの「Party People」がリストに。おまけに機内誌では、どちらもジャケ写入りの推し加減。さすが。

しかし、行きは肝心なところで熟睡して聴けず(涙)
帰りはと意気込んでいました・・・
ちょっとトイレに行きたくなったところで「Party People」。
聴いてから行こうと思っていると、折からの台風の影響で機体が微妙に揺れ始め・・・
曲は何度も中断してCAさんからも機長さんからもアナウンス。そして、「シートベルトをしっかりお締めになってください。化粧室の使用はご遠慮ください」と・・・

まあ、あと30分ということだし、我慢しようと思ってたら、これが長い・・・
おまけにシートベルトがいい具合に圧迫するんですね(苦笑)
着陸してからも、滑走路を長い時間走り続け、限界が近づき・・・(以下、省略;笑)

曲はCDも買ってるし、家でいくらでも聴けるのにね。

スポンサーサイト

テーマ:体調 - ジャンル:心と身体

閑話休題 | 15:05:45 | トラックバック(0) | コメント(4)
さよならを過ぎて
昨日(7日)午前の“逮捕状請求”というニュース速報を偶然目にしました。
そして今日(8日)の夜には出頭ということで。
いろんな最悪のことを考えると、とりあえず出頭してくれて良かったなと思いました。

この1週間、どれだけの人(警察、報道陣)が動いたかを想像してほしいです。
日本中が老若男女問わず関心を持った1件でしたが、哀しい結末になってしまいました。
でも、ここまで騒がれたのは、「酒井法子」であるが故、だということを忘れないでほしいですね。

テーマ:女性歌手 - ジャンル:音楽

閑話休題 | 00:08:39 | トラックバック(0) | コメント(4)
愛のかたまり
朝から頭の中をある曲が占拠するというのは日常茶飯事ですが、それが今週はKinKi Kidsの「愛のかたまり」でした。

Hey

01年11月のシングル「Hey! みんな元気かい?」のカップリングとして収録されている曲ですが、この前カラオケ行った時に最近の歌われてるランキングでベスト100を見たら、KinKiの中で唯一ランキング入りしていたのが、なぜか「愛のかたまり」のみ。仕方なく歌ってしまいました(笑)

剛が作詞、光一が作曲というこの曲ですが、グッとくる詞に切ないメロディーという、基本のキモをがっちりと押さえているが故に、聴く方の心に入り込んでいく強さがあります。
ひっかかるフレーズもいくつかあるのですが、秘密です(笑)

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

今日の1曲 | 01:36:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
夏服のイヴ
夏風邪をひいてしまいました。いや、新型インフルエンザかもしれないぞ絵文字名を入力してください

今週に入ってから喉が痛くて、水曜のカラオケの誘いを断って、寒気がするなーと思ってたら夜は微熱があって。
翌朝起きてみたら38℃あったので、会社を休むことにしました。
私のかかりつけの医者は診察券というものがなく、とりあえず行ってみたら休診涙
市販の薬を飲んで寝ていると、多分薬が効くと36℃台に下がるのだけど、切れるとまた38℃台に上がるの繰り返しで38.6℃までいったときもありました。

それが今朝検温してみたら34.1℃がっくり
それはちょっと低すぎますよねー。もう人間の身体ではないような気がしてきました。

361570.jpg

夏風邪をひくとつい口ずさんでしまうのが、「夏服のイヴ」。
「時間の国のアリス」(1984)のカップリングですが、いろんな意味で微妙な気持ちになる曲なのです。まさに今の気持ちにぴったりのけだるさです。

テーマ:体調 - ジャンル:心と身体

閑話休題 | 14:20:25 | トラックバック(0) | コメント(4)
つながる
例えば、新聞を読んでいると(特に夕刊の文化欄などが良いです)、
あ、これってこの前の・・・とか、この人はこの人と××で共演してたな、とか、この前TVで観たばかりだな、とか。
そんな感じで、自分の中でイメージがどんどん増幅したり、強化されたりすることが多くて。
2紙読んでるから、同じ話題が取り上げられることが多いこともあるけれど。

いろんなことが自分の中でどんどんつながっていって、それは何だか必然のような気もして。
そんなことを日々、思ったりしています。

takaoka01.jpg

高岡早紀の「真夜中のサブリナ」。雨の夜に聴くと妙な湿度感が高まります。
あの頃は、今の早紀ちゃんは想像していなかったけど、20年間活動していることに意味があるのだとも思います。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

閑話休題 | 00:17:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。